ANAマイルの貯め方・使い方ガイド>ポイント交換やポイントサービスでANAマイルを貯める方法

ポイントサイトを利用して年216000マイルを貯める方法

ポイントを貯めてそれをマイルに交換することで年間に20万マイル以上貯めることができる、ときいてどう思いますか?

 

この話は本当で、実際に私はポイントサイトだけで実質的にはお金を使わずに年間に15~20万のANAマイルを貯めています。重要なポイントは「マイル交換の効率がよいポイント交換を利用すること」と「効率よくポイントサイトでポイントを貯めていく」という2つです。

 

一見、面倒なように見えるかもしれませんが、このページを読んでいけば初めての方でもできるように説明していきますので、ぜひお付き合いください。

 

 

ポイントサイトって何?

ポイントサイトというのはネット上で様々なアクションをすることでポイントをもらうことができるsWEBサービスです。ポイントバックサイトと呼ばれることもあります。

 

具体的には下記のようなアクションでポイントがもらえます。

 

・広告の表示や閲覧、バナーのクリックなど
・ポイントサイトを経由してお買い物をする
・銀行、証券会社、FXなどに口座を開設する
・クレジットカードの作成
・外食やミステリーショッパー、アンケートなどに回答する

 

なぜ、ポイントがもらえるのかというと、ポイントサイトは提携している企業から「広告」としてサービスを紹介します。たとえば、クレジットカードのJ社がポイントサイトに、カードを紹介して、実際にカードを発券したら1万円の広告を支払うというように依頼をします。

 

ポイントサイトはサイト上にその広告を掲載。あなた(ユーザー)がその広告をクリックして実際に制約いたらポイントサイトには1万円が入ります。ポイントサイトはこの1万円の内自社の手数料を抜いた9000円分をポイントとしてユーザーに渡すのです。

 

こうした仕組みを持っているのがポイントサイトです。

 

ポイントサイトで貯めたポイントを高還元率でANAマイルに交換する

上記のポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換していきます。

いきなり結論を書きますと、2016年現在でもっともANAのマイルをためることができる交換ルートは以下の流れで行います。

こうすることで、ポイントサイトでためた100円相当のポイントを90マイル(交換比率90%)でマイルに交換することができます。ちなみに、上記以外のルートだと最高効率は50%になります。

 

まずは「ハピタス」と「ポイントタウン」というポイントサイトでポイントを貯めることです。ANAのマイルを年216000マイル貯めるのであればこの2サイトだけで十分です。両方のサイトとも運営もしっかりしている老舗のサイトです。もちろん無料で使えます。

 

この一連の流れと実際にこれを準備する方法を「ポイントサイトで爆発的にANAマイルを貯めるための準備と流れ」でまとめています。

 

(参考:2016年最新版 ANAマイルへのポイント交換レート一覧

 

本当にポイントサイトでポイントって貯まるの?

ポイントサイトって本当に稼げるの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、上手に活用すれば月に数万ポイントを貯めるのも無理ではありません。

 

無料の資料請求や口座開設、クレジットカード作成でポイント(ANAマイル)を貯めまくる
ネット通販は必ずポイントサイト経由で行ってマイルをためる
外食をして飲食代の30~50%のマイル還元を受ける方法
保険の相談に乗ってもらってマイルを爆発的に貯める
1撃数万マイルも夢じゃないFXのポイント案件攻略法
本やDVDを買うなら絶対お得なハピタス堂書店で最大10%ポイントバック
人気のふるさと納税でもANAマイルを貯める
ホームページやブログをやっているなら忍者AdMaxでANAマイルをためる
・還元率1.62%!LINEポイントをためてANAマイルに交換する

 

実際のポイント交換の手順を図解で解説

実際のポイント→ANAマイルに交換していく手順を図解付きで紹介していきます。
なお、ポイントサイトからANAマイルに交換する時にかかる時間をできるだけ短縮するための方法について「ソラチカルートでポイントをANAマイル交換にかかる期間を短縮する方法」でもまとめています。

 

・ポイントサイトからPeXへの交換手順
PeXからメトロポイントへの交換手順
・メトロポイントからANAマイルへの交換手順(ソラチカルート)

 

ポイントサイトの評価や活用術

ANA直営のポイントサイト「ANAマイレージモール」でマイルを貯める

 

おすすめ記事