ANAマイルの貯め方・使い方ガイドクレジットカードを使ってANAマイルを貯める方法>ANAマイルを貯めるならソラチカカードを絶対にオススメする理由

ANAマイルを貯めるならソラチカカードを絶対にオススメする理由

2016年現在においてANAのマイルをためるというのであれば絶対に外すことができないクレジットカードが「ソラチカカード」です。

 

ソラチカカードはANAカード+PASMO(東京メトロ)がプラスされたクレジットカードとなっており、ANAカード(クレジット)、ANAマイレージクラブカード(AMC)、PASMO(電子マネー)の機能が1枚になったカードです。

 

このソラチカカードの主目的はあくまでも「ポイント交換のため」のものです。いわゆる「ソラチカルート」と呼ばれるもので、各所で貯めたポイントを、ソラチカカードを経由させることでANAマイルの交換レートを各段に引き上げることができるというものです。

 

単純にお買い物をクレジットカード決済してANAマイルを貯めたいというのであれば「ANAカード(VISA)+マイペイすリボで1%超のポイント還元率を実現」の方がレートが良いです。

 

ソラチカカードをおすすめする理由

最大の理由は「ソラチカルートを開通する」ということです。基本的にはこの為のクレジットカードと言ってもよいでしょう。

その他にも「PASMOのオートチャージや地下鉄乗車でもマイルが貯まる」といったことも副次的なメリットとして存在しますが、お買い物でANAのマイルを貯めるのであれば、ソラチカルート活用で最高1.71%のマイルが貯まる「ANAカード(VISA/ワイドゴールドカード)」やソラチカカードとの組み合わせで1.35%のANAマイルがいつでも貯まる「エクストリームカード(年会費無料)」を使って貯める方が効率的です。

 

ただし、いずれのケースでもサブカードとしてはこのソラチカカードがソラチカルートを利用するという意味で重要な役割を担っています。陸マイラーとしては必須のクレジットカードです。

 

ソラチカルートが開通できる(100メトロポイント→90ANAマイル)

ソラチカカードを持っていると、メトロポイント1000ポイント→ANAマイル900マイルに交換することができます。100円相当のポイントを90ANAマイルという驚異の90%還元となるわけです。

ちなみに、Tポイントや楽天ポイントなども交換できますが、これらは50%還元です。

 

いかに、このソラチカルート(メトロポイント→ANAマイル)が高還元かわかるかと思います。

 

そのメトロポイントはどうやってためるの?

とはいってもメトロポイントなんてどうやって貯めるのよ?というのが疑問になるかと思います。
Pasmoを利用している方は地下鉄の乗車などでも貯まるのですが、高がしれています。主役は「ポイントサイト」を使って貯めるのです。

 

詳しい仕組みについては「ポイントサイトを利用して年216000マイルを貯める方法」にまとめていますが、ポイントサイトというサイトを利用することでメトロポイントを貯めることができます。

 

ポイントサイト(ポイントバックサイト)というのはアフィリエイト広告の仕組みを利用して、ポイントサイト経由で特定の行動(資料請求やカード作成など)を行うことで、利用者にポイントサイトが受け取った収益の一部を還元するというサービスです。

 

こちらはお金を一切掛けずに、ポイントを貯めることも可能です。
ちなみに、ソラチカルートが利用できる稼げるポイントサイトは「ハピタス」と「ポイントタウン」の2つです。この二つのサイトだけで年に数万マイルは確実に稼げます。

 

なお、実際の登録の流れなどは「陸マイラーとしてANAマイルを爆発的に貯める方法のまとめ」のページにまとめています。

 

極端な話クレジットカード自体は使わなくてもマイルを大量に貯められる

このソラチカカードを使ったソラチカルートの最大の利点は「クレジットカードの利用が無くても数万マイル単位でマイルを貯めることができる」ということです。

実際に私も、年間で216000ANAマイルをポイントサイトだけで貯めています。

 

ちなみに、なぜ216000マイルなのかというと、メトロポイント→ANAマイルの交換は月に2万ポイント(18000マイル)までとなっているので年間にすると216000マイルなんです。だから最大で216000マイルなわけです。

 

ただ、ANAはファミリーマイルなどの制度があるので、家族名義でポイントサイトも活用してマイルを貯めれば2人家族なら438000ANAマイルがためられる計算になります。

 

PASMOのオートチャージや地下鉄の乗車でもマイルが貯まる

おまけ的ですが、PASMOのオートチャージを利用すれば、チャージした分もポイントがたまります。PASMO(交通系電子マネー)として利用でき、乗車ポイントとチャージによるポイントの二重取りが可能です。

 

ちなみに、ソラチカカードなら平日で1乗車あたり5ポイント、土日なら15ポイント貯まります。この乗車で貯めたポイントも100ポイント→90ANAマイルと交換可能です。

 

ちなみに、このソラチカカードの申し込みですが、「無料の資料請求や口座開設でポイント(ANAマイル)を貯めまくる」でも書いている通りポイントサイトを経由して申し込みをすることで数千単位のマイルに換算できるポイントがもらえるのでポイントサイト経由で申し込みをするようにしましょう。


 

おすすめ記事